ふみぃ~.何だか虚しい・・・
既に読まれた方も多いかもですが,ITmediaにこばやしゆたか氏によるMacBookのレビューが掲載されています.
いつも通りのこだわりで細部にいたるまで評価してあるのでご一読を!

大まかにはメモリの交換,温度,DVDのリージョナルコード,セーフスリープモード,BootCampなどのことが書かれていて,昨日の記事でも触れたtwo-finger right clickがBootCampでは使えなかったとも述べておられます.

でも,一番気になったのはメモリの話で,デュアルチャンネルアクセスによるベンチマークの差が記載されています.
結果をグラフにするとこの通り.

MacBookDCM060106

↑クリックするとちょっとだけ大きくなります.

あくまでもベンチマークの話ですが,256MB+256MBの方が1024MBを一枚使用したときよりもほんの気持ち程度数字が良くなっています.
だけど,512MB+512MBの方が1024MB+1024MBの結果を上回ったりしてるので,誤差も多分にあると思います.
同じ容量のものを2枚さしてデュアルチャンネルアクセスを利用した方が,速度が向上するのは明らかですが,このグラフぐらいの差がある程度です.

ちなみに,記事の前半部分には1GB以上のメモリがないとタスクの切り替えで待たされるとも書いてあるので,タイトルのように256MB+256MBの方が快適ってことはなさそうです.
Date:2006/06/01(Thu) 10:09:34
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2097-19f720c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.