ふみぃ~.何だか虚しい・・・
おもちゃのような外観と豊富なマルチメディア機能で一世を風靡したBeOSが帰ってきました.
Be社が倒産する直前にBeOSの無期限ライセンスを獲得したドイツのyellow Tabが,BeOS R5をさらに改良し「ZETA 1.0」を発表していましたが,このほどこれが国内でも発売(MYCOM PC WEB)されます.

zeta070805

BeOSといえばポップで軽快という印象ですが,実際には64bitファイルシステムやプリエンプティブなマルチタスキングなどモダンなOSが必須とすべき特徴を兼ね備えており,羊の皮をかぶったオオカミみたいなヤツでした.

とはいっても,Mac OSと同じようにマイナーなOSであることは否定できず,個人ユースにもかかわらず「15,800円」ってのはかなり強気な価格設定かと...
値段的にフツーすぎないか?
ただし,起動が速い,きびきび動く,あんまセキュリティーにうるさくないなどの長所を生かせば,ちょっと前にどこかで見かけたDTM専門機みたいのに採用されたりするかもしんないです.

あと,日本語のサイトに「インストール後、余計なアプリケーションをインストールする必要がほとんどありません。」と書いてあるのがミョーにうけた.
Date:2005/07/08(Fri) 09:27:09
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/210-198f876c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.