ふみぃ~.何だか虚しい・・・
以前の記事でも紹介した100ドルPCこと,One Laptop Per Child(OLPC)のことを覚えてます?
先日,値段が130ドルになることがEngadgetで伝えられていたので,100ドルPCという名前は正確ではなくなってしまいましたが...

発展途上国の子供たちを対象に,PCを利用できる環境を提供しようというプロジェクトで,そのOSやチップに何が採用されるかということでも注目を集めていました.
結果的には,OSにはFedora,CPUはAMDのものが採用されてしまったので,Intelも対抗して似たようなものを作ったりしています(関連記事).

そんなOLPCのプロトタイプが動く様子が初めて公開されたそうです.



上部にハンドルがついているために持ち運びに優れているとか,キーボードは水やホコリに強いといった特徴があるそうです.
そういえば,何となくMacBookのキーボートに似ているようにも見えますね.

OSには思いっきりFedoraが使われていることを示すようにロゴが表示されて,ストーレッジとして1GBのフラッシュを積んでいるとも説明しています.
トラックパッドはついてなくてUSBマウスで操作しているのですが,最初に強調していたボタンで操作する様子はデモの中では出てきませんでした.

非常にコンパクトだしデザインもポップなので,普通に販売してもそれなりに売れるのではないかと思ったり...
最終モデルが出来上がるのは2007年4月といわれています.

(via:Engadget
Date:2006/06/05(Mon) 00:58:35
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2124-d369015a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
動いてますよっっっっ(感動)!!
2006/06/05(Mon) 09:49:10 | Mac!!Mac!!Mac!!

Powered by FC2. Designed by Double KO.