ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ご存じの方も多いと思いますが,Intelのプラットフォーム戦略によって,プロセッサをデスクトップ向けとかノート向けというように明確に分けることが少なくなりました.
特に,現行のYonah自体がどっちにも使用されていることが,その傾向を強めているわけですが...

Apple Insiderに,台湾の多くのメーカーが,ノートPCにMeromではなく,Conroeを搭載しようと計画しているという記事が載っていました.
元ネタは,Apple Insiderにも「しばしば見当違い」と書かれちゃってるDigiTimesになっているのですが,実際にはDailyTechの記事が引用されています.

あえてConroeを用いるメリットは$50程度の価格差らしいのですが,いくら互換性があっても,あまりにTDPが違うとAppleにとっては厳しいかなぁと思ったりします.
特に最近では,MacBookにしてもMacBook Proにしても熱の問題がさかんに取り上げられていますし(ここだけ?),多少のコストダウンをはかるためにデザインにまで影響を及ぼす熱問題を無視することはないような気がします.

ってことで,Appleのノートに採用されるかどうかは分かりませんが,いちおう...
Date:2006/06/08(Thu) 14:22:41
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2158-19771734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.