ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Macworld UKに,将来的なMacの売れ行きに関する記事が2つ掲載されていました.

1つ目は “Mac unit sales to double by 2010?” という記事で,2010年までにMacの販売台数が倍になるというものです.
この記事はComputer Industry Almanacのレポートを引用したものです.

Appleは1991-1995年に1,620万台,1996-2000年に1,760万台,2001-2005年に1,720万台のMacを販売していて,2006-2010年の間にはこれが3,300万台に増えるだろうと推定しています.
おおざっぱにいえば,5年間で販売されるMacがほぼ倍になるという計算です.

この記事のこの部分を取り出すとAppleにとって良い話のように聞こえるのですが,実はPC全体でいうとこの5年間に販売される台数は,過去30年間で販売されたPCの台数とほぼ同じだろうと書いてあります.

もう1つの記事は “Needham & Co predicts Mac market explosion” というもので,こっちは単純にBootCampやiPodのハロー効果によって,Macのシェアが爆発的に増えるだろうという推測です.
ホームユースでのMacのシェアが3倍になり,世界シェアが2倍になるとも書かれています.

そのためには,これからの1年が大きな意味を持っているような気がしますが,果たして大きな飛躍の時期は来るのでしょうか?
Date:2006/06/13(Tue) 23:35:20
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2196-f1ce16df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.