ふみぃ~.何だか虚しい・・・
GoogleがいろいろなAPIを提供しているおかげで,他にもさまざまなサービスが立ち上がっていますが,事件が発生した現場をGoogle Mapsを使って表示するサイトが立ち上がったそうです.

Internet Watchによると,クネヒトはニュースの記事とGoogle Mapsの情報をリンクさせて,地図上で確認できる「ハザードマップ」を開始したそうです.

 ハザードマップは、「Google Maps API」を用いて事件の発生場所を視覚化したサービス。事件のリストか地図上のポイントをクリックすると、事件の詳細が書かれた記事へリンクして情報を閲覧できる。朝日新聞や読売新聞など数誌のニュースサイトから選択し、調べたい期間を決めて事件と場所を検索することも可能だ。掲載情報は凶悪事件や傷害事件に限定している。


未解決事件などの情報を共有するとも書かれているのですが,どの程度の期間掲載され続けるのかというところが気になります.
Date:2006/06/15(Thu) 21:31:39
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2213-c8f76cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.