ふみぃ~.何だか虚しい・・・
先日の記事でお伝えした,iPod工場での過酷な労働環境についての続報です.

この話題に関してはMacworld UKが引き続き伝えており,AppleのiPod製造パートナーであるFoxconn Electronicsが,iPodの製造状況を伝えたMail on Sundayのレポートを厳しく否定したそうです.

Foxconnのスポークスマン,Edward Ding氏がDigiTimesに語ったところによれば,レポートのクレームと実際の労働環境の間には大きな食い違いが存在するとしており,同社としては訴訟の可能性も示唆したそうです.

問題のレポートは,Longhua(龍華)にある1つの工場には20万人の労働者が雇われていて,月$50の給与で1日15時間働いているとしており,プラント内にある人部屋100人収容可能な寮に住んでいるとも書いてありました.
しかし,そもそもFoxconnには世界中で16万人の雇用者しかいないと反論しているそうです.

また給与については,中国経済域内で最低賃金を$101と定めた中国の雇用規定も遵守しており,スポーツ施設や無料ランドリーなどなど,労働者の環境を改善するための会社の取り組みに関しても語ったそうです.

さらには,もう1つのDigiTimesのレポートによれば,Mail on SundayがSuzhou(蘇州)に位置する1つの工場に言及していたのは間違いで,Foxconnはその場所に工場を持っていないとしています.

Apple Insiderには,既報の通りAppleがこの問題に関する調査を既に開始したという記事が掲載されていました.
Appleのスポークスマン,Steve Dowling氏が語ったところによると,調査は先週から開始されていて,雇用者の労働・生活状態,雇用者及び管理者との面接,超過勤務や給与規定の遵守といった,Appleがサプライヤ行動規範を固守させるために必要な部分に関して明らかにするそうです.

サプライヤ側としてはきっちり否定してきましたが,Appleによる公正な調査及びその結果の公表を望みます.
Date:2006/06/20(Tue) 22:34:49
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2243-773a82d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.