ふみぃ~.何だか虚しい・・・
そのまま通っていれば,AppleはiTMSをフランスから引き揚げることも辞さないといわれていたiTMS公開法案に関する話です(関連記事).

ITmediaによると,iTMSで使用されているFairPlayというDRMが,消費者の利便を損なうとして公開を求めていた法案が,事実上の骨抜き状態で22日にも両院の議員による合同委員会で承認される見込みだそうです.

修正された内容は以下の通り.

レコード会社やアーティストと新たに契約を結べば無償開放の義務を避けられる


この動きに対してフランスの消費者団体は,「議員らは消費者を見捨てようとしている」と語っているほか,ノルウェー,スウェーデン,デンマークの消費者保護機関は合同書簡で,Apple製品の利用制限は契約法および著作権法に違反していると非難しており,今後もDRMに対する法的規制が行われる可能性がなくなったわけではないようです.
Date:2006/06/23(Fri) 00:14:05
iTunes Store | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2267-9374c3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.