ふみぃ~.何だか虚しい・・・
以前お伝えしたようにMacBook ProやMacBookの温度が高くなりすぎる原因の1つとしてサーマルペーストの塗り過ぎが指摘されています(MacBook Proの記事MacBookの記事).


Hardmac.comにこれを実際に検証した記事が紹介されていました.
方法としては,Appleが使用しているサーマルペーストをArtic Silver 5(こちらの方が高性能らしい)に塗り替えて量も適量にする処置を施す前後で,本体表面複数箇所の温度と内部の温度を測定しています.

arctic-chart070306

縦軸が温度で,純正のサーマルペーストのままでACアダプタに繋ぎアイドル状態で測定したものを100とした相対値が示されています.
横軸は表面の最低・平均・最高温度と内部温度がとってあります.

結果は非常にきれいになっていて最高で6.5℃温度が低下したそうです.

問題は解釈ですが,Hardmac.comにもArtic Silver 5の品質を考慮に入れるべきだし,Appleもコストや量,製造ラインでの容易さ,MacBook Proの寿命などからベストの比率を選択しているかもしれないということを指摘しています.
さらにいえば,所詮nが1ですのでどれだけ再現性があるかも不明です.

あくまでも参考程度に...
Date:2006/07/03(Mon) 19:51:03
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2343-b4481bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.