ふみぃ~.何だか虚しい・・・
遺跡の発見の時に思いましたけど,地理情報をこれだけ大規模かつ簡単に扱えると新たな利用方法が見えてくるのかもしれません.

ITmediaによれば,GoogleがGoogle Earthのレイヤー機能を用いて気象情報を表示するためのツールを公開したそうです.

 これは複数の天気関連ツールを組み合わせたもので、ハリケーン追跡ツール、全世界の雲の表示ツール、NOAA(米国立海洋大気庁)による悪天候警告/レーダーデータ、WeatherBonk提供による米国の気象観測データ、リアルタイムの昼夜表示ツール、NASA提供による雷発生率地図が含まれる。


米国のみの情報も多いのですが,台風がたくさん来る日本でも役に立つかと.
あと地震の情報とかもね.

weathertools070506

今のところは推測可能なものがコンバージェンスされていってますが,そのうち「?」なものまでされるようになるんだよ,きっと!
Date:2006/07/05(Wed) 01:30:28
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2352-28c321f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.