ふみぃ~.何だか虚しい・・・
古川享氏はいわずとしれたマイクロソフト日本法人の社長,会長を務めた方ですが,Bill Gates氏と20年以上の親交がある同氏だからこそ理解できるものもあるのかもしれません.

IT Proに「ビル・ゲイツはネット時代のアーキテクトにはなれなかった」という記事が掲載されていて,その中でMicrosoft内でのGates氏の権限委譲の過程や引退の2つの意味,今後のMicrosoftのあるべき姿などについて述べておられます.

引退の理由としては,Microsoftで彼の果たすべき役割が終わりを迎えたとともに,家族との時間を大切にしたいという思いもあるのではないかと書かれています.
また,他所でも多く語られているようにGates氏のアプローチが機能追加を目指して行われているのに対して,時代の要求がサービスへと変わっていくことに追随できなかったという旨のことも述べておられます.

 マイクロソフトが革新を起こすためには、小さい組織を作り、「Windowsを否定しても構わないから、新しいサービスを作れ」と、チャレンジさせなければならない。iPodはアップルというブランドを否定したが、それが事業拡大につながった。今のマイクロソフトにそれだけの度量があるだろうか。病んでいる部分を自ら手術できるのか。変わらなければいけないことは、歴史を見ても明らかだ。レミングの行進のように、歩む方向を変えないと、その先には崖が待っている。


記事の最後は現在のMicrosoftとの決別を促すような内容で締めくくられており,この厳しい言葉こそ同氏のMicrosoftに対する深い愛情が故に発せられたメッセージなのだと思います.

お気に入りのBlog,「気になる、記になる…」の大将さんが「Windowsの後継者?!」というエントリーで伝えておられるように,Microsoft自身が現状を的確に把握し今後なすべき方向性について考え始めているというのは同社にとって良い兆候かもしません.
逆に,そうでなければ悲惨な状況が待っているように思えます.

<追記>
通行人Aさんから重要なご指摘を頂きました.
上記のIT Proの記事に関しては古川享氏が自らのBlogで「日経BP ITPro殿に、苦言」というエントリーを掲載しておられて,バイアスのかかった一面的な内容に編集されているため「この記事に書いてある見出しや本文を私が語った言葉とは信じないでください」と述べておられます.

確かにMicrosoft及びBill Gates氏に対してかなり辛辣な内容になっていて,いつもの「古川 享 ブログ」の雰囲気とはずいぶん異なると感じたものの,ここまでの物言いが出来るのもMicrosoftを知り尽くした古川氏だからこそかと感心していたのですが...

ITmediaなどにも記事を書いておられる本田雅一氏もコメントされているほか,あらためてご自身のBlogに本来意図していた内容で記事を書いておかれてはどうかという提案のコメントもついています.
個人的には,先にMicrosoftを卒業し次の人生を楽しんでおられる古川氏が今回の引退についてどのような感想を持っておられるのかということに関しては非常に興味があるので,せっかく2時間もかけてお話しされた内容をどこかで目にすることが出来ればという気持ちです.

ちなみに,以前読んだ「速報、ビルゲイツの引退」というエントリーには感想として「ビルゲイツ君、とても良い選択をされたと思います。 2008年以降メリンダ・ゲイツ財団へ残りの人生とエネルギーを注ぐというのは、自然な着地点と思われます。」とだけ述べておられます(この記事にいつもお世話になっているmacuserさんがコメントされてたのに今気がつきました!).
Date:2006/07/05(Wed) 13:48:00
PC | Edit | Comment:4 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
ご確認を
この記事に関しては、古川氏本人のブロクで「この記事に書いてある見出しや本文を私が語った言葉とは信じないでください」と書いておられますよ。
http://furukawablog.spaces.msn.com/PersonalSpace.aspx
(7月5日のところ)
2006/07/05(Wed) 16:29:46 | URL | 通行人A #-[ Edit ]
確認しました
通行人Aさん,またまた重要なご指摘どうもありがとうございました.m(_ _;)m
2006/07/05(Wed) 20:59:09 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
はひ...恥ずかしいぐらい

非常に平たいコメントを書かせて

頂きましたよ(大脂汗&笑)...
2006/07/06(Thu) 01:08:22 | URL | macuser #44.VUNoo[ Edit ]
何を仰いますやら
macuserさんの書かれた記事を読めば思い入れは十分に伝わると思いますよ.
2006/07/06(Thu) 19:44:56 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2354-8e5d9de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.