ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Parallelsの話題は良く書いていますけど,最近はXenの話はあまり書いてなかったですね.
Xenっていうのはオープンソースの仮想化ソフトで独特のクセがありますが,Virtual PCやParallelsと同じようにホストOS上で異なるOS(ゲストOS)を動かすためのものです.

そのXenがIntel Macでも動くようになったという話がIT Proに掲載されていました.

 独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)は7月17日,仮想マシンXenを動かすことができるCD起動Linux「Xenoppix」の新版を公開した。新版「Xenoppix(Xen3.0.2+KNOPPIX5.0.1)CD size」では,Intel Mac上でCore Duoを使ってXenを動かすことが可能になった。


今ではBoot CampやParallelsがあるのでどれだけの関心を集めるのか分かりませんが,フリーですから試してみるには良いかもしれません.

それと,CNET JapanにはParallels Desktop for MacをApple Storeで扱うようになるという話が紹介されています.
実際にはApple StoreだけではなくCompUSAやAmazon.comでも販売されるらしいのですが,以前の記事でもAppleとParallelsの関係についていろんな憶測が飛び交っていましたし,気になるニュースではありますね.

技術的にどれぐらい大変なのかは分かりませんけど,XenをMac OS Xにポートしちゃえば純正の仮想化ソフトをバンドルできたりするんですよね.
果たしてMac OS Xと仮想化ソフトはどうなるのでしょうか?
Date:2006/07/18(Tue) 21:10:20
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
MacOSX は、Vanderpool をサポートしていないから Xen の上では動かないでしょう。
2006/07/18(Tue) 23:05:13 | URL | rpf #-[ Edit ]
そこを何とか...
なりませんよねぇ...
立て続けにrpfさんにザックリやられまくりですな.orz
2006/07/18(Tue) 23:19:31 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2449-36d692f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.