ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Conference Call関連の話題が続きますが,iLoungeにiPod/iTunes関連のトピックスがまとめてあって,その中に少し気になる発言を発見.

トピックスとして挙げてあるのは,iPodが米国で75%のシェアを占めていることや日本を始めカナダ,オーストラリア,英国でトップシェアであること,デジタル音楽市場においてiTMSが85%のシェアを持っていること,iTMSでは現在300万の楽曲と9,000の音楽ビデオ,150のTV番組を提供していることなどなど...

で,気になる発言というのは,携帯電話に関する質問へのApple CFOのPeter Oppenheimer氏の回答です.
同氏曰く,「われわれは今日利用可能な携帯電話が最良の音楽プレーヤーになるとは思っていない.われわれはiPodがそうであると考えている.しかし,時間の経過とともにそれは変化するように思われ,何もせずにじっとしておくつもりはない.」そうです.

当たり障りのない答えですが当面はiPhoneを擁して携帯電話市場に入り込むつもりはなく,将来的な問題ととらえているということでしょうか?
でも,水面下では開発は行っているととることも出来るかもしれません.

米国と日本では携帯電話の発展の仕方が異なるため認識も違ってくるのかも知れませんけど,個人的には現時点でもiPhoneは十分なインパクトを持って市場に受け入れられると思うのですが...
Date:2006/07/20(Thu) 16:21:35
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2464-ffcd092d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.