ふみぃ~.何だか虚しい・・・
今日の記事にも書いたように個人的にはMacが復活してきているという印象を持っていますけど,好調な業績を受けてMacの将来的な見通しが明るくなっていると思っている方がアナリストの中にもいるようです.

ZDNetによれば,Cross ResearchのアナリストShannon Cross氏が今後のMacについて非常に肯定的な見方をしているそうです.
同氏曰く,今回の好調な業績はAppleのビジネスにおけるノートブックの重要性と同社の製品群の多様性を示していると述べるとともに,人々はAppleのストーリーに目を向けておりそこに広大な可能性が実際に存在していると語ったそうです.

一昨年から去年にかけてAppleの株価が上昇した背景にはiPodの爆発的な売れ行きがあるわけですが,今回の業績発表ではMacに焦点が当てられていて,先日の記事でも紹介した6月の米国ポータブル製品小売市場でMacが12%ものシェアを占めたことに言及した上で,Macintoshを売るというAppleのビジネスの「原点」において大きな成長が見込めるとしています.

Mac Proの発表やMacBook Proのメジャーアップデートを待っている方は別として,MacBookMac miniは当面大幅な機能追加もないでしょうし,そろそろホントに林檎をかじってみても良い時が訪れているのかも知れません.
Date:2006/07/22(Sat) 20:01:56
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2479-578cbf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.