ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ようやくうわさ話も盛り上がってくる頃でしょうか.
あちこちでWWDC 2006で発表される内容についての情報・推測・期待(?)が掲載されています.

まずは,MacRumorsからいきましょうか.

MacRumorsは “WWDC: Leopard Features? Xserves and Mac Pros?” の記事とPage 2に載っている “WWDC Keynote Info? XServe, Mac Pro, Displays?” に情報を掲載しています.
前者には仮想デスクトップとシンクロ機能やSpotlight機能の改善について書いてあるだけで,後者の方に面白い内容が載ってます.

ここではまずXserveについて触れられていて,これまでもうわさがあったようにXeon(要するにWoodcrest)が搭載されたものが発表されるとしています.
デュアルプロセッサになるとかクロックとかは分からないそうなのですが,熱の関係で3.0GHzぐらいのものがふさわしいのではと考えているみたい.

Mac Proに関してはXeonとCore 2 Duo(つまりConroe)の両方が採用さると書いてあって,新しいディスプレイはコントラスト比が1:1000になりiSightやApple Remoteを使用するためのIR受光器がついているとも.

Meromに関しては,いずれかのラインに搭載されるのではないかと考えているみたいで,一番ありそうなのはMacBook Proらしいです.
だけど,iMacの在庫が少なくなっていることから,iMacに載る可能性も残っているとも書いてあります.

半ダースぐらいの特徴はSteve Jobs氏による基調講演で発表される準備が整っているらしく,ユーザインターフェースが改良されビジネス用途の機能性が良くなり,Safariの改善も行われるとしています.
さらにはLeopardの印象的な新機能として3D効果が取り入れられるとも書いてあります.

どうかなぁ...50%ぐらい??
Date:2006/08/03(Thu) 17:49:09
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2567-cd92925f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.