ふみぃ~.何だか虚しい・・・
これまでに3つのうわさ系サイトの記事を紹介しましたが,ここの情報も外せませんよね!
ちなみにこれまでの3つはこちら!→MacRumors編MacosXrumos編Apple Insider編

Think Secretの情報によると,Appleは一年前に約束したIntelプロセッサへの移行を完了させるべく,プロ向けのデスクトップであるMac Proと初めてIntelプロセッサを搭載したXserveを発表するとしています.
しかし,以前同サイトが伝えていたiTMSでの映画レンタルとiPod nanoは9月に先送りされると書いてあります.

最初にMac ProとXserveに関してですが,Mac Proはどれぐらい劇的かは分からないものの違いが認識できるほどの筐体デザインの変更が加えられるとしています.
Appleの生産予定に詳しい情報筋によれば,出荷時期はいずれも3~4週程度のタイムラグがあるそうです.

搭載されるプロセッサに関しては,XserveはXeon(Woodcrest)になり,Mac ProはすべてがXeonになるか,ローエンドのみCore 2 Duo(Conroe)が採用されるかで意見が分かれているそうです.
後者だった場合には(つまりWoodcrestとConroeの両方が採用),Mac ProよりもXserveの方が先にユーザの元に届くと書いてあります.
また,Xeon搭載Xserveはこの2ヶ月の間に最終テスト段階に入っており,この新しいサーバは既にいくつかのAppleのサイトで使われているんですって!!

いろんなうわさではここのところが微妙なんですよねぇ...

その他のCore 2 Duo搭載製品に関しては,供給量が十分でないことに触れているもののCore 2 Duo(Merom)を搭載したMacBook Proの発表がある可能性は除外できないそうです.

新しいCinema Displayのことも書いてあって,23インチと30インチだけでなく30インチを超えるものも出るかもしれないと...
発売日を含めた予定は分からないそうですが,新しく出るMac Proのためにも競合製品に勝る仕様と価格を提供するのではないかとしています.

Leopardは64-bitとIntelプロセッサに最適化され,Finderに特筆すべき改良がいくつも加えられるらしく,出荷時期は今の開発段階からいって2006年末までに出荷することはなさそうだと書いてあります.

最後に “One More Thing” についてですが,Jobs氏のことだから何かあるのではないかと考えているようです.
昨年のIntel移行の話はその前に多くの人がうわさしていたのに外されていたわけで,今回も否定したことの中にサプライズがあるのかもしれませんね.

全体を通して気になったのはMac Proの筐体の話.
昨日の記事で紹介したWWDC 2006の垂れ幕は本物らしいということになっているようなので,あれを信じる限りでは筐体デザインは全く変わらないといううわさの方が正しいことになりますね.

その点以外はThink Secretにしては控えめな予想になっているので,勝手な評価としては60%ぐらいでしょうか?
Date:2006/08/05(Sat) 18:53:54
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2586-c35f958e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.