ふみぃ~.何だか虚しい・・・
少し前の記事で気になるAppleのうわさを紹介したのを覚えてます?
その時に匿名の情報提供者が,iTMSでの映画配信を阻んでいる要因の1つに配信したコンテンツをDVDに書き込むことが出来にないことを挙げていて,この件について最終的にはAppleが勝利すると力強い発言をされていました.

Apple Insiderにこれを裏付けるような情報が掲載されています.
情報元はAP通信で,DVDのコピー防止技術を管理しているDVD Copy Control Associationが映画をブランクDVDに書き込むことを防止する法的な規制を緩和する準備を進めているそうです.

この変更は近いうちにまとめられるらしく,これが可能になればユーザが選択した映画をその場で書き込んで販売するような映画のジュークボックス・キオスクを小売店に作ることもできるようになるそうです.

また,DVDのコピー防止技術であるCSSのライセンスを,DVDとして販売されている映画だけでなくデジタル配信されたものにも拡張するとも書いてあり,CSS互換性のあるブランクDVDを生産するためにディスクメーカーとも協力しているんですって.

最初に紹介したうわさが本当なら,あとはハリウッドが一律料金に対して首を縦に振ればiTMSで映画配信が始まるってことでしょうか?
Date:2006/08/11(Fri) 02:10:35
iTunes Store | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2624-11004535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
噂されていたアマゾンのビデオダウンロードサービスAmazon Unboxが正式に
2006/09/09(Sat) 00:12:35 | i☆Letter個別

Powered by FC2. Designed by Double KO.