ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Appleは自社サイトでParallelsを宣伝する一方で(関連記事),自社開発は厳禁と公言してたりします(関連記事).
また,先日の記事では仮想化ソフトでトップシェアのVMwareがMac OS X版の開発を公式に認めたことをお伝えしました.

で,そのVMwareの親会社であるEMCがMac OS X版の仮想化ソフトに関してAppleと協力しているという記事がMacosXrumorsに掲載されていました(なぜかサーバが激重でなかなか開けませぬ).

記事によると,AppleはVMwareがMac OS XやMac OS X Server上で仮想化ソフトを動かすことに興味を示しているらしく,両社が話し合いを持ったとしています.
しかし逆は真ならずで,Apple製でないハードウェア上でMac OS Xを動かして欲しくはないため,PC版のVMwareにこのような特徴を許容しないだろうとも書いてあります.

製品の正確な特徴や製品名,価格などは依然不明のようですが,VMwareの幹部はMac OS XにVMware ESX Serverを持ってくることに興味を持っているそうです.
また,VMwareのソフトウェアは非常にMacにフレンドリーなユーザインターフェースになるらしく,来年のMacworld Expo SF 2007あたりでの発表が期待されるみたいです.

もともとMacosXrumorsは,Leopardには “Chameleon” というコードネームの仮想化ソフトのサーバ版とクライアント版が搭載されるという記事を書いていたので(関連記事),ずいぶんトーンダウンした感じも否めませんけどねぇ...
Date:2006/08/11(Fri) 03:20:49
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2625-123aa13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.