ふみぃ~.何だか虚しい・・・
The Inquirerが伝えるところによるとAppleはIntelに対してCPUの供給を前倒しするように申し入れているらしいです.

Intelの2006年以降のロードマップをすっごい簡単に書くと以下のようになります.

Intel CPU Roadmap
2006 2007
Q1 Q2 Q3 Q4 H1 H2
IA-64 Server Montecito
(90nm)
Montvale
(65nm)
Tukwila
(65nm
Multi-core)
IA-32 Server Dempsey
(65nm)
Sossaman
(65nm)
Woodcrest
(65nm)
Whitefield
(65nm
Multi-core)
Desktop Presler
(65nm)
Cedar Mill
(65nm)
Conroe
(65nm)
Notebook Yonah
(65nm)
Merom
(65nm)
Merom+?
(65nm)

この中でAppleが求めているといわれているのは,WoodcrestとMeromです.
前者はIA-32のServer向け,後者はIA-64のNotebook向けで,いずれも65nmプロセスです.
また,共に2006年第三四半期後半以降に供給される予定です.

記事ではいくらAppleが音楽関連で革新的な成果を挙げているとはいえ,Intelに早期供給を納得させるのは困難だろうと書かれていますが,Sonyなども未発表のCPUを搭載したVAIOなどを発売したこともありますし,可能性としてゼロではないのではないかと思います.
ただ,その前に予定されているYonah自体も65nmプロセスですし,iBookにsingle-core版,PowerBookにdual-core版を搭載すれば差別化もはかれるので十分だと思うのですが...

Intel Switchの最初だし,画期的なことよりも堅実さを優先する方が得策では?
Date:2005/09/27(Tue) 19:54:18
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/267-5c69ea37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.