ふみぃ~.何だか虚しい・・・
どうやら,少し前の記事で書いたWi-Fiの脆弱性の話は作られたものだったみたいです.

The Unofficial Apple WeblogMacNNが伝えていますが,元ネタはInfomationWeekの記事です.
既に「maclalalaweblog」の藤シローさんが全文を訳しておられるので,詳細はそちらをご参照下さい.

事の始まりは,Black Hat USAのビデオ会議でSecureWorksの研究員がWi-Fiの脆弱性を証明するためのデモとしてMacBookを用いてデモを行ったところからです.
この時にMacBookが使用されたために,あちこちのMac系のニュースサイトで取り上げていましたが,実際にはMacだけに限ったことではないと説明されていました.

当初からこの報告に疑問の声も上がっていましたが,今回SecureWorksが発表した声明でデモに用いたMacBookにはサードパーティー製のワイヤレスデバイスとドライバが使用されていたことを正式に認めたそうです.
これを受けて,AppleのスポークスパーソンのLynn Fox氏が声明を発表し,この脆弱性に同社のワイヤレスデバイスとドライバが関係しているいかなる証拠もないと述べています.

つまり,アレですかね?
当初語られていたのとは反対に,危険なのはそのサードパーティー製のデバイスとドライバを使用しているPCのみであって,むしろMacは安全ってことになるのかな?

全く人騒がせな話ですが,どこに危険が潜んでいるか分からないのも事実なので,くれぐれもセキュリティーには気をつけましょう!
Date:2006/08/20(Sun) 02:20:38
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
あれ?
このニュースって当初からサードパーティのデバイスとドライバを使ったものだというニュースだったと記憶していますが。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0608/03/news063.html

なので、AppleのWiFiで出来るかもしれないし、できないかもしれないという状態です。このサードパーティがどこか分かりませんが、多くのメーカのWiFiがそういう状態だということですよ。
2006/08/20(Sun) 12:30:00 | URL | へるべすと #SFo5/nok[ Edit ]
最初からサードパーティのものだけじゃないかという指摘はありましたよね.
今回の元ネタによると,SecureWorksが該当するサードパーティーのものとAppleのものがコードベースで共通点があることを明示できないため,Apple製のものに脆弱性があるという「いかなる証拠もない」というに止めてあって,安全だとまでは言い切ってないのだと思います.
2006/08/21(Mon) 02:38:24 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2671-fcb3e1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.