ふみぃ~.何だか虚しい・・・
MYCOM JOURNALに史上最速Mac,Mac Proの以前より贅沢な仕様のレビューが掲載されていました.
詳細にわたって検討してあって,なかなかにためになる記事です.
惜しむらくはベンチマークのバージョンが以前と変わってしまって,一部整合性が保たれていないこと.

それでも,ハードウェアのことからBoot Campに至るまでいろんな話が紹介されていました.

その中で一番気になったのは以下の記載.

本稿執筆時点では、Intel Mac用仮想化ソフト「Parallels Workstation for Mac」はMac Proで動作しない(最新β版のParallels-Desktop-1862-Mac.dmgで確認)。他のIntel Macで作成した設定ファイルは問題なく認識されるものの、仮想マシンを起動しようとすると、「Unable to communicate with hypervisor!」と表示され、起動に失敗する。ParallelsのWebサイトに掲載された情報によると、カーネルオプションに「-legacy」を付けて32ビットモードで起動すれば動作可能とのことだが、残念ながら検証できていない。


ちょっとだけ具体的にいうと,Terminal.appから「sudo nvram boot-args="-legacy"」と入力して起動モードを変更するらしいです.
で,上記のようにそれでもhypervisor絡みのエラーが出る時には「sudo nvram boot-args="-legacy maxmem=2048"」と入力するみたい(“2048” という数字は経験的なものなので試行錯誤が必要).
元に戻す方法も上記のサイトに書いてあります.

Mac ProでParallelsを動かそうと思っている方は,取り敢えずの方法ですが参考になさって下さい.
Date:2006/08/28(Mon) 23:54:07
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2721-0ba931ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.