ふみぃ~.何だか虚しい・・・
最近,iPhoneの話を見かけないとこぼしたばかりなのに...

Apple Insiderの記事ですが,お馴染みAmerican Technology Researchのアナリスト,Shaw Wu氏の調査結果に基づいているので,そのつもりで...

記事に曰く,Appleがデザインした携帯電話(いわゆるiPhone)は,コンセプトデザインからプロトタイプへと進み,最近では製品としての完成段階に近づいているそうです.
この携帯電話は過去12か月にわたって開発されていて,デザインや干渉,バッテリー寿命,その他の技術的問題を既に克服しているとか.

現在の携帯市場をかんがみると品質が大事になるわけですが,Apple CEOのSteve Jobs氏はその品質という意味でも,携帯とポータブルメディアプレーヤーの融合という意味でも,Appleのエンジニアが作り出した最終産物に満足しているそうです.

デザインについては,iPod nanoと同じようなキャンディーバーの形状をしているらしく,カラーバリエーションとして,未確認ながらブラック,ホワイト,プラチナというiPodとMacの配色を踏襲しているのではないかとしています.

米国で携帯電話を発売しようと思ったら,FCCの認可を受けなければならないわけで,これによって新製品の情報がリークする可能性もあるわけですが,これについては,販売を開始する前に発表したり,MicrosoftのZuneがToshiba製であるようにOEMメーカーから申請させるという手段をとるかもしれないらしいです.

キャリアにCingularやVerizonなどの老舗をパートナーに選ぶかもしれないけれど,MVNO(mobile virtual network operator)モデルが採用される可能性もあるみたいで,その時にはそれらのキャリアからスペースを借用して転売するのではないかと書いてあります.

そのあとには具体的な数字を挙げて,Appleが携帯電話市場に参入することで大きな利益を手にすることが出来るという話があって,いつものように目標株価が引き上げられています(今回は$75から$91).

9月12日の話はかなり信憑性が出てきましたが,こちらはまだまだですかね?
早いところでないかなぁ...
Date:2006/09/06(Wed) 01:24:19
Gadget | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2772-32145062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.