ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ちょっぴり,新しいiMacとかMac miniが出るのと関係するのかなぁ...と思わないでもなかったのですが,時期的にはハードの方が先になっちゃいましたね.

いつものmacnews.net.tcに,Mac OS X 10.4.8の新しいビルドが配布されたという記事が掲載されています.
今回配布されたビルドは8L112/8L2112(前者がPPC,後者がIntel)となっていて,Rosettaに変更が加えられたことによりIntel MacでPPC用ソフトのパフォーマンスが上がっているそうです.

それと,こちらは未確認情報なんですけど,MacRumors Page 2にはOpenGLとビデオのパフォーマンスが改善されているとうわさされているようですが,おそらくはMac ProのMac OS X 10.4.7だけに提供されているMultithreaded OpenGLのことではないかと書いてあります.

いろんなソフトがUniversal Binaryになっていく中で,Rosettaの役割も終息に向かうのかもしれませんが,まだまだPPCソフトを使う機会もあるかもしれませんし,それなりに嬉しい変更ですかね?

<追記(2006/9/10)>
同じくMacRumorsにMacBook Proで試したベンチマークが掲載されていて,これによるとOpenGL関連の改善はみられるものの大したことはないレベルだそうです.
Date:2006/09/09(Sat) 23:07:31
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2794-24e88943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.