ふみぃ~.何だか虚しい・・・
今年は,9月12日~16日に開かれたApple Expo Paris.
印象としては,いつの間にやら終わっちゃいましたねぇ...
会期中,Summaryで紹介したものは別として,Apple Expo Paris関連の記事は1つとして書かずじまい.

Appleのニュース系サイトでも同じことで,Apple InsiderにもThink SecretにもMacRumorsにもExpoがタイトルに入っている記事さえなく,欧州系のMacworld UKHardmac.comで散見する程度です.

現地での寂しい状況は,少し前のMac 24の記事で林伸行氏が紹介しておられるのでご参照下さい.
これでは,大きな期待を込めて集まった人たちが可哀想になるぐらいです.

こんなになってしまった理由は,いうまでもなく12日に米国で開かれたスペシャルイベントのせいです.
しかも,欧州でこのイベントの中継先に選ばれたのは,Expoが開かれているParisではなくLondonというのもさらに悲惨.

前述した記事にもあるように,これまでにもiBookやiMacなどのいろんな新製品が発表されてきた場だけに,かなり不可解な扱いです.

今回のスペシャルイベントで発表されたメインの内容が映画配信であり,米国のみでの先行サービスであることから本国でのイベント開催という選択をしたのかもしれませんし,少し前にiTMS(当時はiTMSだったけど,今はiTSになるのかなぁ?? 何だか馴染まない)のDRM公開法案のことでAppleがフランスに対してお灸を据えるっていう政治的な意味もあったりするのかも?

それはともかく,いろんなサービスが本国である米国で先行して開始されるのは仕方がないとして,Appleがグローバルな企業であり続けるために,日本も含めた海外の市場でも出来る限り格差がないように努力して欲しいものだと思う今日この頃です.
Date:2006/09/18(Mon) 02:13:28
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2856-0e81b0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.