ふみぃ~.何だか虚しい・・・
一番最初に見かけたのはここですが,MacRumorsMacDailyNewsでも取り上げられています.
いずれの記事も元ネタはAPC Magazineで,この記事自体がインターフェースが刷新されるというタイトルになっているものの,本文中でリリースまでにかなり間があることに対して苦言を呈しています.

内容としては,新しいOffice 2007 for Macは頭から爪先まで刷新され,2007年の第3四半期にリリースされるとしています.
また,Office 2007 for Windowsの “ribbon” からアイデアを借用したインターフェースが搭載され,Word,Excel,PowerPointともWindows版と同様にXMLファイル形式が採用されるそうです.

これまでいわれているように,次期バージョンではUnviersal Binaryになるわけですが,Rosettaを介さずに動作するためのコードが完全ではないため,ベンチマークなどは取れていない状況のようです.

現状としては,AppleのXcode開発環境への移行を完了しただけに過ぎず,次なる目標はインターフェースの改良だそうです.

リリース時期に関しては,Windows版Officeから遅れること6~8ヶ月になる見込みで,予定では来年の7月~9月の間のリリースになるらしく,現在のバージョンのリリースから実に3.5年も経つことになります.
また,Windows版とは異なって,パブリックベータの公開などは行われない見通しです.

今のところ,Rosetta上で動かしてもそれほど大きな不満もないようですし,個人的には遅くなっても構わないのですが,さすがにWindows版がリリースされてXMLファイル形式の互換性が確保されていないと困ったりすることもあったりするんでしょうかねぇ...
Date:2006/09/18(Mon) 16:51:12
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2860-0477393d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.