ふみぃ~.何だか虚しい・・・
前日の記事で書いたMicrosoft Officeと並んで,Universal Binaryになっていないもう1つの大物ソフトがAdobe Creative Suite(CS).
Intel Macに対応したバージョンはAdobe CS3となり,これまでにも来春リリース予定といわれていました.

Apple Insiderによると,AdobeがPhotoshop Worldの基調講演で,Adobe CS3に含まれる予定であるPhotoshop CS3のプレビューを行ったらしく,詳細は明らかにされなかったものの,Intel Macでデモが行われたみたいで,Intel Macへの移行が完了していることは明らかだとしています.

また,新しいバージョンのAdobe CS3には,Adobeが買収したMacromediaのソフトウェア技術も組み込まれる予定だとか.
さらに,この記事には,来年4月4日~6日にPhotoshop Worldが開催される予定になっていることから,Adobe CS3はカンファレンスに先立ってリリースされるのではないかと書いてあります.

それと関連して,Adobeは新しくCreative Suite 2.3 Premiumっていうのも発表したそうで,これにはAcrobat 8 Professionalとか,Macromediaから買収したDreamweaver 8も含まれるみたいです.
こちらに関しては,2006年第4四半期のリリース予定となっています.
Date:2006/09/19(Tue) 23:56:13
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2871-1c411eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
Apple Insiderによると、現在"Red Pill,"という コード名がつけられている"Adobe Photoshop CS3"は ユニバーサリバイナリ化され、昨年に買収したMacromedia社の 技術を統合し、2007年春のリリースが期待されるそうです。 ちなみにこれは、9月7日~9日に
2006/09/20(Wed) 10:38:57 | monoblog-monochrome_design

Powered by FC2. Designed by Double KO.