ふみぃ~.何だか虚しい・・・
確かに,昔こんなうわさもありましたよね.

これが本当かどうかは知りませんが,Appleも検討ぐらいはしてるかもしれないし,このうわさのような試作機を作ったりもしてるのかもしれません.
でも,今のところは必要性を感じているようには思えません.

何の話かというと,Apple Insiderに載っている記事によれば,AMD CEOのHector Ruiz氏が「誰もが選択を求めている.かつて,他のメーカーがそうであったように,Appleも人質に取られたままでいたいと思うだろうか?」と述べたそうです.
つまり,Ruiz氏はAppleもそのうちAMDのプロセッサを採用することになるだろうといっているわけですよね.

ここにもAppleがAMDをサプライヤに加えるのは簡単なことだと書いてありますし,確かにAMDは性能的にもIntelを相手に十分健闘していると思います.
それでも,チップメーカーのトップブランドはIntelだったりします.

この発言には,Ruiz氏の自社製品に対する自信が込められているのだと思いますが,もう1つAppleブランドへの憧れというか,Appleへのラブコールが含まれているのかもしれません.
個人的には,AMDがこれからも優れた製品を作り続けて,いつの日かそれを搭載したMacが販売され,その優れた性能を堪能できる時が来れば良いのにと思ったり...

片想いだとツライですからねぇ...

そういえば,Intelスイッチが明らかになる前に,IntelがAppleにラブコールを送っていたことがありましたが,その時は既にプロジェクトは始まっていたわけですから,あれは「片想いのフリ」だったんですねぇ...

もしかして,AMDも? なーんてね.
Date:2006/09/23(Sat) 02:00:32
PC | Edit | Comment:6 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
問題は……
低消費電力のノート用CPUですかね。
デスクトップ用は、AMDが一歩リードしているようですし。4コアCPUに関しては、IntelのヤツがPentiumD同様に2コアCPUを貼り合わせた構造なのに対して、AMDは最初からキャッシュを共有する4コアCPUのようですから。

マルチコアの開発で大差をつけるか、価格面でメリットが出たら、AMD採用の可能性は高そうですね。ただし、何らかの独占契約を結んでいるでしょうから、数年はIntelのみのような気がします。
2006/09/23(Sat) 09:56:03 | URL | 土岐正造 #-[ Edit ]
大差
土岐さん,こんにちは.
確かに,ノートは苦戦してますね.
ATIを買収した時にノート用CPUのシェアを上げる目的もあるという話を目にしたことがあるので,これから力を入れてくるのでしょうか?

これまでの経緯を考えても,独占契約はありそうな話なので,私も当面,AMDの採用はないと思います.
そのあとはCP次第になるわけですが,僅差のままではJobs Magicでどうにでもなるので,やはり大差をつけないと厳しいかと.
2006/09/23(Sat) 10:51:29 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
とおりすがり
去年のインテル移行発表の直前、いろいろ憶測のとびかっていた時期に、
「Appleは(インテルだけでなく)AMDのチップにMacOSをのせる作業を必死でしている」
というウワサ記事をどっかで目にした憶えがあります。

また、インテル化発表の直後に、すでにAMDは「AppleはウチのCPUを載せるべきだ」ということを言ってましたね。

ワタシもAppleがAMDを使うことは当分ないとは思いますが、少なくとも以前のようにCPUの調達で苦労する心配はもはやないですから、Appleとしてはホクホク状態なんじゃないでしょうか。

そういえば、Dellも「ウチのマシンにも、ぜひMacOSXを載せたい」ということを言ってるんですよね(笑)。
日本で感じている以上に、アメリカではAppleのブランドのチカラは大きくなっているような気がします。
2006/09/23(Sat) 11:48:46 | URL | ぺをを #rfd0pXqk[ Edit ]
性能とブランド
ぺををさん,コメントどうもありがとうございます.
世の中,いろんなものがコモディティー化するスピードが速くなっていっていますし,技術革新で差をつけようと思っても限られた成功例しか生まれない状況なのかもしれませんね.
そんな中,Appleのブランド力は他社からみるとうらやましく映るのかも?
AMDが欲しがっているとしたら,まさにその部分ですよね.

日本では「iPodも作ってる会社」ぐらいの認識なのが悲しいところですが...
2006/09/23(Sat) 13:59:50 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Core2 Duo
デスクトップ市場では確かにAMDのほうが優勢でした。
ところがCore2 Duoの発売で風向きが変わってきたようです。
とりあえず現状のCPUでも僅かながらINTELが性能的に上回りますし、AMDは来期以降の将来のロードマップが不明確です。
ノート系CPUは書かれている方がいるとおりINTEL勢が優勢なままですし……。
再び趨勢はINTELに傾きつつあります。

Core2 Duoに対抗する為にAMDはハイエンドCPUを値下げしてきました。さてどうなるでしょうか。
2006/09/24(Sun) 01:24:07 | URL | 26thmoon #4ph23zis[ Edit ]
過去形
26thmoonさん,コメントどうもありがとうございます.
ちょっと前までは,米国に限るとデスクトップのAMDのシェアはIntelより高かったんでしたっけ?
Core 2 Duoのおかげで,またひっくり返りそうなのですか?
ご指摘の通り,来年のAMDには不安がありますが,大きなバグなどのないように切磋琢磨して欲しい.
2006/09/24(Sun) 02:35:50 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2896-f7644ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.