ふみぃ~.何だか虚しい・・・
これまでにも何度かお伝えしているように,Mac OS X 10.4のマイナーアップデート版である10.4.8が近いうちにリリースされる予定だそうです.

Apple Insiderによれば,2005年4月にデビューしたMac OS X Tigerの8回目のアップデートは夏から開発されていて,最新ビルドとなるPPC版の8L2125とIntel版の8L2125が今週デベロッパーに配布されたそうです.
容量はそれぞれ30.8MBと206MB(!)あって,以前の記事で紹介したようにPPCのエミュレーション環境であるRosettaのパフォーマンスの改善が目立ったものになるそうです.

その他の改善点としては,Image RAW,ImageIO,ColorSync,Xsan,Xsan File Manager,CoreImage,web imagesが挙げられており,その他にもAFP,DVD Player,GraphicとGraphicアプリケーション,iCal,iPhoto,Mail,Microsoft WordとOpenType font,Modemの使用,Network,印刷,Safari,それにUSBとたくさんの改良が施されているみたいです.

それと,記事の最後にはCore 2 Duoを搭載したノートのことに触れてあって,ホリデーシーズンが始まるのに先立って,11月後半までのリリースされると考えられているMacBookとMacBook Proのサポートも含まれているらしいと書いてありました.

それにしても,Leopardが2007年の春にリリース予定なわけで,それまでに残されているバージョン番号は10.4.9だけになっちゃいますね.
Pantherの時もそうだったけど,マイナーアップデートもしっかりとした計画の元に作られてるのかな?
Date:2006/09/28(Thu) 03:33:50
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2929-4d97f098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.