ふみぃ~.何だか虚しい・・・
6月の中頃に,iSightとAirMac Extreme Base Station,eMac,前世代のiPod shuffleの外付けバッテリーパックが欧州で販売終了になりました(関連記事).
なんでも,7月1日から施行されたRestriction of the Use of Certain Hazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment Regulations 2005 (RoHS) という規制を遵守するためみたいで,環境に優しくない製品は売っちゃあダメってことだったわけです.

eMacの代わりには,安価な教育市場向けiMacが出ましたし,iPod shuffleは第2世代になったったので関係ないだろうし,残るはiSightとAirMacなわけです.
AirMacに関しては,これまでにも納期が延びてたりすることが伝えられていますが,ようやく改訂版が登場するようです.

Apple Insiderによると,改訂版AirMacとiSightはここ数週のうちに販売されるようになるみたい.
記事には,オンラインのApple StoreにはAirMac Extreme Base Stationの納期が3~5週間になっていて,iSightは10月から出荷が再開されるとなっていると書いてあります.
特に機能的な変更はないのかもしれませんが,環境に優しいに越したことはありません.
Date:2006/09/28(Thu) 23:22:54
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2934-44b651d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
RoHS指令の閾値について語っています。EU環境問題の対策サイトです。
2006/09/30(Sat) 12:40:56 | RoHS指令をやさしく解説

Powered by FC2. Designed by Double KO.