ふみぃ~.何だか虚しい・・・
この記事に書いたように,新しくなったiMacはBoot Campで起動させたVistaでデバイスを見てみると,内蔵AirMacが次世代無線規格IEEE 802.11nカードに対応していると表示されるという話があります.
この件に関してThink Secretが検証を行い,チップの型番から802.11nに対応していることを確認したそうです.

imac_broadcom4321_093006

これに載っているチップはBroadcomのBCM4321で,このPDF(←直リン)によると802.11nの最初のドラフト仕様に対応していることが記載されているそうです.
また,同じように802.11nに対応しているのではないかとうわさされていたMac Proに関しては,BCM4311という違う型番のものが採用されていて,これは802.11n非対応だとか.

これが規格通りに使用できれば理論値で540Mbpsを実現できるわけですが,Mac OS Xでは802.11nとして機能しないようにしてあるようです.

新しいAirMac Extreme Basestationが出るという話もあるので,その時にIEEE 802.11nとして新しく発表されるのか?
はたまた,この時にもひっそりと対応チップを忍ばせておいて,年明けのiTVの時に発表されるのか?
そんなところですかねぇ?

Mac Proは違っててiMacは対応してるって事になると,時期的な問題なのかもしれませんね.(じゃあ,iMacと一緒にアップデートされたMac miniはどうなんだろう?)
さらには,これから出る新機種にも「802.11gの皮を被った802.11nチップ」が入ってたりするのかな?
Date:2006/09/30(Sat) 05:21:52
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2944-7dd0d11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.