ふみぃ~.何だか虚しい・・・
先日PowerBook G4が復旧してから,しばらくAirMacの接続がおかしかったのは関係ないのかぁ...

Hardmac.comによると,AppleがMac OS X 10.4.8アップデータをかけたあとから,再起動やスリープからの復帰後,AirMacに自動接続できないという問題に関するTechNoteを公開したそうです.

問題が生じるのは,MacBook,MacBook Pro(全モデル),Mac mini(Early 2006),iMac(Early 2006)のみで,接続先がWPA2になっている時.
上記のTechNoteには解決方法も記載されていて,接続先をリストアすれば直るみたいです.

具体的には...

AirMac100306

システム環境設定のネットワークからAirMacのところを開いて,「優先するネットワーク」のところに表示されるもののうち,セキュリティがWPA2になっているものをいったん削除し,再度追加すればOK.
なお,「デフォルトの接続先」がもともと「自動」になっている時には,いったん「優先するネットワーク」に変更して,上記の操作を行ったあとで「自動」に戻せば良いそうです.

元ネタには,これ以外にもiMac Core 2 DuoとMacBook ProでAirMacの感度に問題があると書いてあるのですが,これに対しては今のところなんの修正や説明もないみたいです.
Date:2006/10/03(Tue) 23:28:41
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2964-d570cfa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.