ふみぃ~.何だか虚しい・・・
あとでSummaryにも載せますが,海外のニュースサイトやうわさ系サイトではどこも取り上げていますし,日本のニュースサイトでもCNET JapanITproMYCOM JORNALなどが既に記事を掲載してます.

株式のことなど良く分からないので,これらの記事を読んだ範囲内でことの流れを整理してみると,今年6月に米証券取引委員会(SEC)による査察の結果,ストックオプションの不正処理が発覚し,社外取締役や会計士で構成する特別委員会によって,独立した立場から3ヶ月間にわたって調査した結果を現地時間の10月4日付けの声明で公開したそうです.

結果としては,1997年から2002年1月までの15回にわたって不正処理が行われ,バックデートという手法により付与日を承認日の前になるように操作された痕跡が発見されました.
ストックオプションのバックデートによって,株価の安かった日を付与日として売却の際の利益を不正に増やすことが出来るってことみたいです.

バックデート自体は必ずしも違法ではないものの,株主や監督機関への開示がなければ違法と見なされることがあるようです.
この不正に関与したと考えられているのは元幹部2名で,現経営陣は関与していないとなっています.
この辺りの詳細は,米証券取引委員会(SEC)に提出する意向だとか.

Steve Jobs氏の認識については,CNET Japanでは不正操作は認識していたものの会計上の影響については認識していなかったとなっており,MYCOM JORNALでは不正の認識はあった可能性があるという表現になっています.

これらの調査結果をふまえて,Jobs氏が「私の指揮下でこのような問題が発生したことをAppleの株主と従業員に謝罪したい.こういった問題は,Appleには全くそぐわないものだ.今後は,残りの問題も可能な限り早急に解決し,このようなことが二度と起きないよう適切な改善策を講じていく」とのコメントを出しています.

また,問題の時期に最高財務責任者(CFO)を務めていたFred Anderson氏が責任を取って,取締役を辞任したそうです.

どうやら不正があったことは事実のようなので,コメント通り襟を正して頑張って欲しいところ.
また,この問題が最終的にどのように終息するのか分かりませんけど,これで責任問題が十分とみなされるのかということと,NASDAQの上場廃止がどうなるのかっていうことが気になります.
Date:2006/10/05(Thu) 23:36:39
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:2
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2976-634e24f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
ITmedia NewsによるとAppleのは10月4日、ストックオプション付与関連での内部調査結果を発表。実際に違反があり、スティーブ・ジョブズCEOも、当時から違反の事実を認識していたことが分かったとのこと。また同社のフレッド・アンダーソンCFOが、取締役会から辞任すること..
2006/10/06(Fri) 10:44:48 | Forest.Kの徒然日記
認識していなかった
2006/10/07(Sat) 02:42:25 | Mac!!Mac!!Mac!!

Powered by FC2. Designed by Double KO.