ふみぃ~.何だか虚しい・・・
デュアルブート環境のBoot Campとも,仮想化ソフトであるParallelsとも,Mac OS XにWindowsアプリケーションをインストールできるCrossOver Macともちょっと違う仕組みです.
Macworld UKで紹介されていた2X ApplicationServerっていうサーバソフトの話.

Macのデスクトップ上で,Microsoft Terminal ServerからRemote Desktop protocol (RDP) を経由してWindowsアプリケーションを動かすらしく,1つのサーバにこれを入れておけば5つのクライアントからトンネルしてソフトが利用できるそうです.

以前,MicrosoftもRemote Desktop ConnectionっていうのをMac用に配布していましたが,これをもう少しシームレスにした感じですかね.

Macの中にはWindowsもWindowsアプリケーションもインストールする必要がないので,これもありかも...
でも,そのためにはMicrosoft Terminal Serverが必要になるわけね...

なお,こちらから登録すればフリーでお試しできるようですよ.
ちなみに,Linuxもサポートしてるみたいです.
Date:2006/10/10(Tue) 03:03:30
Macintosh | Edit | Comment:1 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
昔から Citrix というメーカーがありますがサーバーが高かったのでこれはありがたいですね。RDP は、元々 Microsoft と Citrix の共同開発のプロトコルをベースに作られたものですが Citrix 以外に同様のソリューションを提供してくれるところがあるとは知りませんでした。
2006/12/24(Sun) 00:07:16 | URL | rpf #-[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3002-aabde446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.