ふみぃ~.何だか虚しい・・・
さっきの話はどうなったのでしょう?

CNET Japanによると,YouTubeがUniversal Music Group(UMG),Sony BMG Music Entertainment,CBSなどと提携することを発表し,所属するアーチストの音楽やビデオが合法的にYouTubeで公開可能になるそうです.(もちろん著作権保護付きで...)
また,非合法的に投稿されたUMGのコンテンツをUMGが除去できる契約も結んだとか.

記事にもありますが,これに先立ってWarner Music GroupはYouTubeと同様の契約を結んでいるので,それに続いた形でしょうか.
こうやって,いろんなコンテンツ企業がYouTubeを認めていけば,著作権問題に関する懸念も払拭されるんですかね.

Googleの話は最後に書いてあって,Googleも同日Sony BMG Music EntertainmentおよびWarner Music Groupと提携し,広告付きで音楽ビデオを公開できるほか,Warner Music Groupはダウンロード販売も行うとか.

iTunes Storeとは直接は競合しないのかもしれませんけど,なんだか気になる流れですねぇ...
Date:2006/10/10(Tue) 04:45:57
Business | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
すごく間接的にSony Musicの音楽がiTunes Storeに来ないかな・・・。




たぶんない。。
2006/10/10(Tue) 18:11:46 | URL | Alex #-[ Edit ]
日本
どうですかねぇ...
米国では既に提供していると思うので,問題は日本のSonyの姿勢かもしれませんね.
Napsterには早々と参加してるので,しばらくはこのままのような気が...
個人的にも,そろそろ何とかして欲しいです.
2006/10/11(Wed) 02:18:45 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3004-c76ac43d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.