ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Mac OS X 10.5 Leopardには,既にSafari 3の正式版が入ってるので何ら目新しいことはないのですが,メインマシンの方は未だにTigerなので,10.4.11アップデータについてくるSafari 3を使ってみました.

TigerSafari111507

バージョン番号はLeopardのものと同じく3.0.4ですね.
だけどビルドナンバーはLeopardのヤツだと“5523.10”(PPCもIntelも同じ)で,最初の“5”が良く分かんないけど,ちょっとビルドが上がってるのかな?

レンダリングの速度とかはβ版やLeopardの正式版と変わりなし.
メニューも日本語になったぐらいで,さして違いは見あたらない.

ただ,ツールバーがちょっと違っていて,「Dashboardで開く」ってのが出てこない.
まぁ,WebクリップのDashboardがないのだから当然といえば当然ですね.

あとは,Leopardを入れてるのがPowerBookでトラックパッド操作だったし,あんまり使ってないのもあって気付かなかったけど,右クリックして新しいウインドウで開こうとしたときに,リンクが貼られてる文字の分節が選択状態になるんですね.
気付いてからLeopardの方でも確認したけど,同じ動作でした.
どうでもいいっちゃあ,どうでもいい.

さっきアップデートしたばかりなので,安定性などはこれから試してみることにします.

追記(2007/11/16)
そういえば,もう一つ気付いたことを書くの忘れてた.
アップデートするとFaviconが全部消えちゃいました.
また行ったら戻るんだけど...
Date:2007/11/15(Thu) 20:17:17
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3075-caa07db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.