ふみぃ~.何だか虚しい・・・
自分でサイトを管理されている方には便利かもしれません.
Safariでサイトを表示したときに,選択した部分がどのように解釈されているかを表示させる方法があるそうです.

まず簡単な準備が必要で,ターミナルに以下のコマンドを入力してリターンを押します.

defaults write com.apple.Safari WebKitDeveloperExtras -bool true


Inspector1_120307

そのあとでSafariを再起動すると,上図のように右クリックで「要素の詳細を表示」というメニューが選択できるようになります.
これを選ぶと下のようにHTMLやCSSの詳細を表示させることが出来ます.

Inspector2_120307

試してみたのはTigerのSafari 3ですが,WebKit Nightly Buildsにある最新のWebKitではもっとスマートな表示の仕方になっているみたいです.

なお,下のコマンドを入力すると元に戻せます.

defaults write com.apple.Safari WebKitDeveloperExtras -bool false


(via:Usingmac.com
Date:2007/12/03(Mon) 13:02:37
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3173-590d1c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.