ふみぃ~.何だか虚しい・・・
これは便利かも!
ちょっとしたグラフならサクサクッと書けてしまいます.

簡単とはいっても,いろいろな種類のグラフを書くことが出来て,普通の線グラフや棒グラフだけでなく円グラフも,散布図とかも書けます.
実際の方法は,下の書式に合わせてパラメーターを決めてブラウザのアドレス欄に入力するだけです.

http://chart.apis.google.com/chart?<parameter 1>&<parameter 2>&<parameter n>


で,パラメーターはというと,まずサイズの指定はchs=<width in pixels>x<height in pixels>という書式で行います.
これには制限があって面積で300,000までで,いずれかが1,000までです.

次にデータの指定ですが,いくつかエンコードの方法があって一番簡単なのはText encodingというもの.
これは数字を小数第1位まで含めて“5”なら“5.0”と書き,“,”や“|”で繋ぎます.
値の大きさは100までいけます.
例えばこんな感じ.

chd=t:10.0,58.0,95.0|30.0,8.0,63.0

他にも数字を文字に置き換えてデータ化する方法もあるので,Steve Jobs氏とBill Gates氏をグラフにすることも可能!!

http://chart.apis.google.com/chart?chs=600x500&chd=s:SteveJobs,BillGates&cht=s&chxt=x,y



あとはグラフの種類と色などですが,いろいろあるのでGoogle Chart APIを参考にしてください.

(via:IDEA*IDEA
Date:2007/12/07(Fri) 12:01:29
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3198-64b58c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.