ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Wikipediaの共働設立者の一人,Jimmy Wales氏らが開発した“WikiaSearch(仮称)”のリリースがまもなくだそうです.
全てを機械任せにするのではなく人力で検索するシステムのようで,Googleを脅かすものがあるとしたらWikiaSearchだろうとまでいわれているみたいです.

検索の仕組みは全部が人力なわけではなくて,内部の仕組みを公開するとともに検索結果の編集の際にコミュニティの意見を取り入れるようになっているそうです.
WikiaSearchの目指すところは下記に示すとおり.

透明性:検索アルゴリズムなどの公開により,結果に信頼性を持たせる
コミュニティ:一部検索結果の判断にコミュニティの意見を反映させる
品質:オープン・ソースの検索エンジンの品質が,Googleのような独自仕様(proprietary)の検索に勝ることを証明する
プライバシー:検索履歴などが秘密裏に悪用されることのないよう,データの管理体制も公開する


記事にもあるように,人力の部分がどれだけ生かされたものになるのか,スパムのような弊害が生じるのではないか,などいろいろ問題はあるように思いますが,それなりの知名度を得ているようなので今後に期待しておきます.

(via:ITpro
Date:2007/12/08(Sat) 13:17:30
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3207-c63c3026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.