ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Appleもそれほど積極的にiPhoneをビジネスユースに一生懸命なようには思えませんが,ユーザの間では人気が出ているのでしょうか.

ITmediaによると,IT部門の主導ではなくユーザの側からiPhoneを使いたいという要求があり,IT部門も積極的にそれに応えていること,SAPがRIMやPalmなどのモバイルデバイス向けソフトよりもiPhone向けのバージョンを先に投入することを発表したことなどを例に挙げ,iPhoneがビジネスツールとしても支持を獲得しつつあるとしています.

ただし問題点もあるらしく,以下の点が改善されればもっと競争力が高まるだろうとも.

・企業の電子メールサポートの強化
・ワイヤレスの同期機能
・Exchangeサーバへの対応
・第3世代対応


それと,最後にインターフェースについてこのような記載もありました.

 Appleに注目しているアナリストらは、同社はいずれキーボード付きのモデルを投入するか、画面に触れた時にデバイスを一瞬、振動させることで本物のキーを押したような感触を与える技術を採用する可能性があるとみている。


さんざんタッチパネルの特許を出してるのに今さら載るんですかね? キーボート?
後者の方が可能性があるような気がします.
Date:2007/12/11(Tue) 05:33:35
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3214-908276f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.