ふみぃ~.何だか虚しい・・・
今回はオンライン販売に全く参加していないので,どんな感じなのか全然分かりません.
皆さんは毎晩頑張っておられるのでしょうか?(気が向いたらこの記事でも読んでみてください.)

猫とMacの日々のみーけさんのところで,来年のLucky Bagの中身予想と過去のまとめが掲載されていました.

アップル福袋 2008 中身の予想
アップル福袋の歴史を振り返る1 銀座2004
アップル福袋の歴史を振り返る2 心斎橋開店2004夏
アップル福袋の歴史を振り返る3 福袋2005
アップル福袋の歴史を振り返る4 福袋2006
アップル福袋の歴史を振り返る5 福袋2007


その年,その年では中身を報告した記事を見るのですが,まとめてみることはないため懐かしくもあるし,「へぇ~!」ってものも入っていて面白いですね.
もちろん総じて定価より中身の方が高額なわけですが,最低でも2倍,ものによっては4倍の価格に相当するものが入っているそうです.

みーけさんの記事を読んで「今夜も頑張るぞ!」って気合いを入れるも良しです.

それと,ifo Apple Store - Lucky Bagsの記事ですが,長くなるのでたたんでおきますね(適当に意訳です).>みーけさん
日本の商習慣が,海外でどう思われているのかをかいま見ることが出来ました.
今でも旗艦店のグランドオープンの時には行われているのでしょうか?
以下はifo Apple Store - Lucky Bagsより.

日本の販売店には福袋といわれる伝統的な習慣があって,商品を詰めた小さなバッグを「謎の袋」とか「福袋」として新年のお祝いに販売します.
支払いをすませて袋を開けるまで何が入っているのか分かりません.
通常,価格は中身よりも安いのですが,どんなものが入ってるんだろうってことだけじゃなくて,たまーに「当たり」のアイテムが入ってたりすることに驚きが隠されてるわけです.

2004年の元旦に,Appleは福袋を用意して銀座店で販売しました.
販売店シニア副社長のRon Johnson氏によると,このイベントはとてもうまくいったのでAppleは習慣的に旗艦店のオープニングに際して行うことを決定し,“Lucky Bags”として売り込みました.

最初のLucky Bagイベントは2004年2月28日のSan Francisco店グランドオープンの時で,一ヶ月前に銀座店で販売した袋と中身を模したものでした.
銀座の福袋は黒いビニール製で大きさが18"×24",上部はファスナーで閉じられており長い肩紐が2本ついていました.
中にはiSight,Keynote,.Mac,割引カード,Bluetoothアダプタ,ワイヤレスマウスが入っていました.

San Francisco店のLucky Bagも同じように,黒くてハンドルのところに折りたたんだ紙のステッカーがついていて,片面にAppleのロゴと“Do You Feel Lucky?”,もう片面に“Apple Store, San Francisco”と書いてありました.
中にはいろんなアイテムが入っていて,それぞれに「再販禁止」と書かれた丸くて緑色のステッカーがついていました.
San Francisco店の袋の中身はこんな感じです.

・Airport Extremeベースステーション
・Keynote
・.Macアカウント
・ワイヤレスキーボード
・ワイヤレスマウス
・D-Link Bluetoothアダプタ
・iLife '04
・10%割引カード


それに加えて6つに1つiPod miniか40GB iPodが入っていました.
注目すべきは7つの製品のうちサードパーティー製は1つしかないってことです.

値段は$249だったのですが中身の総額は$674.90にも相当し,しかも10%割引カードは自分の財布やクレジットカードの懐具合に応じて無制限の付加価値を手にすることが出来ます.
ギフトカード(割引カードのこと)はシンプルなプラスチックのカードで,前面にAppleロゴ,裏面に注意書きが印字されています(内容は,米国のApple Storeならどこで何を買っても10%引きになるけど1回しか使えないとか,そんなこと).

最初のLucky Bagはグランドオープン当日の昼にはeBayに出品され,最初のオークションは日曜日の夜に終了しました.
それらの2つには$400,3つめには$420の値がつきました.
その後eBayに売りに出されるLucky Bagの値段は$300~$400の間でした.

心斎橋店(大阪)の福袋は30,000円(当時で$271)で販売されて,袋は黒いビニールでしたが,もっと四角いジムバッグのような形でした.
中身はこんな感じです.

・AirMac Expressデバイス
・AirMac Express Stereo Connection Kit with Monster Cables
・Griffin iTalk
・Griffin iTrip
・Appleワイヤレスマウス
・Appleワイヤレスキーボード
・D-Link USB Bluetoothアダプタ
・Altec-Lansing InMotionポータブルスピーカー
・Keynote
・iLife '04
・.Macアカウント
・10%割引カード


最初の2つのアイテムに“AirMac”の名前が使われているのは日本での登録商標の制限のためです.
合計してみたらちょっとお得ですね.

Regent Street店(ロンドン)のLucky Bagの中身として可能性があるものは,Appleの「利用規約」のWebページ(既にリンク切れ)に書いてあります.

Airport Express,ワイヤレスマウス,ワイヤレスキーボード,D-Link,Keynote,.Mac,iLife,iSight,20GB iPod,Silver iPod mini,JBL on Tour,GarageBand Jam Pack,Limited Edition iPod Case,Limited Edition iPod Mini Case,ProCare,10%割引カード,Insider's Guide to London DVD,World Book Encyclopediaの中からいろんな組み合わせでアイテムが選ばれてるかも...


キーアイテムはもちろんSilver iPod miniと20GB iPodの2つで,どっちかが入ってる可能性があります.
中身の価格は少なくとも(Appleいわく)705ポンドで,おおよそUS$1,310になります.
Lucky Bagの販売価格はUS$463です.
Date:2007/12/14(Fri) 21:21:35
Apple | Edit | Comment:2 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
ありがとうございます!
翻訳していただきありがとうございます。
こりゃコメントだけじゃこの嬉しさを伝えられるわけがなく
TBしちゃいました。大汗
2007/12/15(Sat) 10:33:00 | URL | みーけ #mQop/nM.[ Edit ]
いえいえ
どういたしまして.
こちらこそLucky Bagに関する素敵な記事を読むことが出来てありがたく思ってます.
訳は本当にテキトーなので間違ってるところがあったらごめんなさい.
それとTBありがとうございます.
2007/12/16(Sun) 02:14:04 | URL | DoubleKO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3244-894f0b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
我ら猫軍団の仲間内で「アップルブログ界の女神」と呼ばれる「Macin\' Blog」のDouble KOさんが「アップル福袋の歴史を振り返...
2007/12/15(Sat) 10:25:07 | 猫とMacの日々

Powered by FC2. Designed by Double KO.