ふみぃ~.何だか虚しい・・・
以前の記事でSafariのシェアについて書いたときにも触れましたが,iPod touch/iPhoneのネットでのシェアは販売された時期を考えると急速に増えていて,今やWindows Mobileをもしのぐほどです.
MacDailyNewsに紹介してある記事によると,11月の携帯ブラウザに占める割合は47%にも達するそうです.

iPhoneNetShare121607

iPod touch/iPhoneに搭載されているブラウザはもちろんSafariですが,その基盤となっているWebKitというオープンソースプロジェクトが携帯市場に浸透しているという話がASCII.jpに掲載されていました.

これによると,携帯市場の5強といわれているメーカーのうち,実に4社までがWebKit陣営に入っているそうです.
さらには先日Googleが発表した携帯規格“Android”もWebKitを採用するみたいなので,携帯でのネットアクセスはSafari/WebKitが主流になっていくと予想されています.

個人的には,Safari/WebKitは優秀なブラウザだと思っているので嬉しい限りです.
そういえば,最近Googleが立て続けにiPhone用にカスタマイズされたインターフェースを発表していますが,これってiPhoneのためだけというよりもAndroidを見越してのことなんでしょうね.
Date:2007/12/16(Sun) 16:46:01
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3254-4fb6528f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.