ふみぃ~.何だか虚しい・・・
どうなんでしょうね.
ちょっと前の記事ではソリッドステートドライブの話をしましたが,今度はプロセッサ絡みの話です.

元ネタの最初にはAppleとIntelの歴史が書いてあって,そのあとからが本題です.
情報筋が話したところでは,Appleは近いうちにIntelが次世代モバイルインターネットデバイス(MID)のプラットフォームとして発表している“ Menlow”の支持を発表するのではないかといわれているそうです.
このMenlowプラットフォームに使われるのが45nmプロセスのSilverthorneというプロセッサで,これが2008年に予定されている製品の複数に採用される可能性があるとも.

silverthorne122207

このSilverthorneですが,携帯電話やウルトラモバイルPC,MIDなどを目的としたもので,第2世代のPentium Mと同じぐらいの速度ですが消費電力も少なくて大きさもかなり小さいようです.

どの製品に搭載されるかは分かりませんが,可能性としては3G iPhoneやウルトラポータブルマシンに採用されるかもしれないらしいです.

ただし,最後の方にはMenlowプラットフォームの次の世代で2009年か2010年登場予定のMoorestownプラットフォームの話も出てきていて,これがまた驚くほど省電力になるそうです.
もしかすると,いまMenlowプラットフォームに乗っかるっていうのが,将来的にMoorestownプラットフォームを使いたいという長期的な戦略かもしれないと書いてあるので,何にも起こらないかもしれません.

UMPCの時にもいろいろいわれましたが結局何も出なかったですものねぇ...

(via:AppleInsider
Date:2007/12/22(Sat) 02:35:27
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3292-cc89757d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.