ふみぃ~.何だか虚しい・・・
既に一昨日のニュースですが9 to 5 Macによると,AppleはMacworld Expoまでに500万台のiPhoneが売れたと発表するだろう伝えています.
そのうち100万台はヨーロッパでの販売で,AT&Tが2008年には3GのiPhoneが登場すると発表したにもかかわらず,クリスマス商戦での売れ行きも良いと見ているそうです.

最終的には2008年の終わりまでに1000万台販売するという当初の予定の半分まで到達することで,株価も元気になるだろうと書いてあります.

この500万台とか1000万台っていうのがどれだけすごいのか,全然分からないので参考程度に去年の日本の携帯電話販売台数を調べてみました.
ITmediaに載っていたガートナーの調査では,全メーカーをあわせて4726万台だったそうです.

1000万台に一番近いのは販売台数がトップだったシャープで,928万台を販売して19.6%のシェアを獲得しています.
つまり,これが日本の年間販売台数の約1/5に相当します.
そして,500万台に一番近いのは東芝の508万台で,ベンダーの中では4位に位置し10.8%のシェアです.

販売している国やその数,期間が違うので比較するには厳しいデータですけど,たった1機種(2モデル)でこれだけの数字をたたき出すとは...
来年は日本に入ってくる可能性が高いわけですが,こんなものが発売されたらマヂでどうなるんでしょうか?

(via:MacRumors
Date:2007/12/23(Sun) 10:10:57
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3299-0713955b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.