ふみぃ~.何だか虚しい・・・
前に書いた記事では,“Command” + “Control” + “D”というショートカットを使って内蔵辞書を呼び出す方法を紹介しました.
このTipsは,TigerかLeopardのSafariやテキストエディットなどで使えます(Pantherは知らない).

今回紹介するのはSafariのアドレス欄から直接辞書を呼び出す方法.
やり方は簡単で,アドレス欄に“dict://検索文字列”を入力するだけです.

DictOnSafari122407

Leopardには日本語の辞書も内蔵されているので,日本語の単語を入力してもちゃんと結果を表示してくれます.
検索に使用する辞書の種類は,アプリケーションフォルダにある「辞書(あるいはDictionary)」を起動して(上のやり方で検索すると立ち上がりますが...),環境設定から選択できます.

最初から辞書をDockに入れておくとか,Spotlightから調べるとかっていう方法もあるので,どのぐらい便利かは分かりませんけど...

便利かと思ってブックマックバーに“dict://”を登録してみたのですが,これをクリックすると単に辞書が立ち上がるだけでした.
これはこれで便利かもしれないけど.
ん? ってことはこんなことも出来るのかな?(←お~! ちょっと感動.Lepardじゃない人は何のことか分からないでしょうが...)

しかし,Mac OS XってMailとiCalとか分かりやすいところだけじゃなくて,いろんなところでソフトウェアどうしの連携がはかられているんですね.
もっとアピールすればいいのに...

(via:Usingmac.com
Date:2007/12/24(Mon) 03:26:24
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3302-feefeda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.