ふみぃ~.何だか虚しい・・・
CNET Japanが,iPhoneを日本で販売するキャリアがどこになるのかについて,3人のパネリストの意見を紹介した記事を掲載していました.

少し前までのDoCoMo優勢のトーンは下がっていて,この記事で書いた話の影響もあって,3人が3人ともSoft Bankを挙げておられます.
こういうときは意見が分かれた方が面白いのに...

あとは,最近のニュースにも載っていましたが,利益配分を考えるとSoft Bankの方が妥協点に達しやすいということも書いてあります.

興味深かったのは,西山氏の「ところで、2007年半ばの時点のiPhoneは画期的な端末でしたが、果たして1年後も引き続きそうでしょうか?」と後藤氏の「iPhoneの登場により日本のキャリアが価格やサービスプランで競争する時代は終わりそうだ」というコメント.

いずれも,iPhoneの登場によって日本の携帯市場に変化が生じる可能性を指摘しているわけですが,微妙に視点が逆になっていて並んでいると良い感じのコントラスト.
果たして,iPhoneが日本に上陸することによって,iPhoneの方が埋没していくのか,市場が変革されていくのか興味津々です.

実際には,バリバリに「じゃぱにーずチューン」されたiPhoneがDoCoMoから発売されて,なーんにも変わらなかったりして...
Date:2007/12/26(Wed) 02:20:46
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3312-31dcd37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.