ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ITproに「第2回 ケータイ業界も揺るがしたアップル流ものづくりの源泉とは」という記事が掲載されていました.

前回からの続きということもあって「続・iPhoneの衝撃」という名前もついていますが,前半の内容はコンテンツに対するプロバイダの日米意識格差みたいな感じです.
今までにもさんざん指摘されているように,日本ではこれまでのビジネスモデルに固執するあまりビジネスチャンスを逃しているのではないかということが書いてあります.

業界が望もうと望むまいと将来的にはいろんなコンテンツはクラウドの中に提供されていくわけで,クエリに答えて適切なものを引っ張ってきたり,どこかで誰かがそれらをマッシュアップしてさらに面白いものを作り上げたりするようになるんですよね.
こんな感じのビジネスモデルの中で,コンテンツプロバイダに今ひとつ敬意が払われていない雰囲気があるような気もするので,その辺りが問題なのかもしれませんが,日本のコンテンツプロバイダももっと自信を持った「モノ造り」をしてもらって,積極的にこういうビジネスにも関わっていただけると嬉しいのですが...

あと1週間もすれば,米国のiTunes Storeから映画のレンタルサービスが始まる可能性が高まっていますが,日本のiTunes StoreでもTV番組や映画をオンラインで購入したりレンタルしたり出来るようになる日は何時になったら訪れるのでしょうか.
ウルトラポータブルが出なかったら,日本で基調講演の発表内容を見守っていても「何だかなぁ...」な感じになるんですかねぇ...

スミマセン,ほとんど愚痴です.
Date:2008/01/11(Fri) 02:22:58
Business | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3399-15b1525e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.