ふみぃ~.何だか虚しい・・・
PC Watchに,先日発表された新しいMac Proの技術的な情報が詳細に記載されていました.
私にはよく分からないこともたくさん書いてありますが,重要そうなところをいくつか...

まずはメモリですが,対応するメモリは800MHzのFB-DIMMで,現時点ではほとんど市販されていないそうです.
また,この記事とは関係ないですがXserveもメモリについてAppleから資料が公開されていて「Apple が承認している 800MHz DDR2 完全バッファ型 ECC メモリのみ」を使うように書いてあります.

次にグラフィックカードですが,マルチディスプレイサポートの意味もあって単体で購入可能なものの,基本的に新しいMacPro専用のオプションなので従来機に流用することは出来ないそうです.

で,まとめとしては...

 新しいMacPro、XServeとも、筐体は従来の製品と同一だが、チップセットが変わるなど内部はフルモデルチェンジといって良い。他社に先駆けてFSB 1,600MHzのプロセッサと、現時点で唯一FSB 1,600MHzをサポートした5400チップセットを採用したことで、性能面でのアドバンテージもあるハズだ。Appleでは2.66GHzのデュアルコアプロセッサ2基を搭載した旧MacProに対し、2.8GHzのクアッドコアプロセッサ2基を搭載した新MacProは、整数演算で約1.9倍、浮動小数点演算で1.7倍の性能になったとしている。ワークステーションアプリケーションの性能向上も、おおむね2倍になったというのがAppleの説明だ。


中身的には結構大きな変更が加わってるってことなんですね.
Date:2008/01/12(Sat) 00:29:29
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3406-2f81b66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.