ふみぃ~.何だか虚しい・・・
これまでも何度となく紹介していますが,Leopardの便利機能の1つであるQuick Lookでいろんな形式の圧縮ファイルの中身を確認できるものが載っていました.

Archive.qlgeneratorというプラグインで,作者は以前の記事で紹介したZipファイルのプラグインを作られたxddさんです.
対応しているファイル形式は,Zip,targz,tar,7z,LZH,jarなど(なぜか7zが2つあった)多くのものとなっていて全部は分かりません.

元ネタには全部で4つ紹介されていて,以前紹介したものとは違うEPSファイルのプラグイン(EPSQLPlugin)とソースコードをカラフルに表示してくれるqlcolorcode
それと,絵も描かないくせに最近Illustratorをよく使ってる私には重宝するIllustratorファイル (.ai)用プラグイン(illust.qlgenerator)です.

なお,インストールの仕方は解凍したプラグインを/Library/QuickLook,または~/Library/QuickLook(なければ作成)へコピーするだけです.
必要なものがあれば試してみてはいかがかと...

(via:マイコミジャーナル
Date:2008/01/12(Sat) 01:27:32
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3409-28f998a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.