ふみぃ~.何だか虚しい・・・
この間の記事を書いたときから気になっていたのですが,AnandTechにMacBook Airに搭載されているCPUの情報が掲載されていました.
一番気になっているのはDeveloper Noteに記載されているSSE4対応の話なんですけど,これに関しては直接言及してはいませんでした.

cpu011808

記事によると,MacBook AirのCPUは65nmプロセスのMeromベースで,TDPはUltra Low VoltageやらLow Voltageよりは高いものの,フツーのモバイルCore 2 Duoよりは低い20Wなんだそうです.
その他のスペックとしては,クロックが1.6GHzと1.8GHzで,L2 cacheが4MB,FSBが800MHz,それにチップセットはIntel 965GMSが組み合わせてあるそうです.

さらには,このチップのパッケージング技術にはもともとPenrynのためのものが使われているらしく,このサイズのPenrynプロセッサはMontevinaというコードネームで今年の後半に登場予定のものです.

MeromベースでSSE4対応っていうのが他にもあるのか知らないのですが,何やらMeromとPenrynの中間みたいなCPUなんですかねぇ...

(via:MacRumors

<追記(2008/1/23)>
どうやらDeveloper Noteの誤記だったらしく,SSE4には非対応のMeromベースプロセッサだったみたいです.
パッケージング技術についてはMacRumorsに書いてあるとおり.
Date:2008/01/18(Fri) 22:35:36
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3443-609ace86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.