ふみぃ~.何だか虚しい・・・
最初はこちらの原文で読んだのですが,CNET Japanに日本語版が出ています.

内容としてはSteve Jobs氏とBill Gates氏が基調講演で使用する言葉を比べてみよう!ってものです.
まずは,タグクラウドで解析.

Gates:digital,device,great,phone,Windows

Jobs:great,iPod,iPhone,Mac,MacBook


お二人とも“great”がランクイン.
Jobs氏の場合,それ以外は製品名ですねぇ...“Boom!”はないのですか?
Gates氏の方に“phone”っていうのが入ってます.

もう1つは文章の難解度.

ある文章を読んで理解するのに必要な教育年数を示す「Gunning-Fog」指標では、Gates氏のスピーチが9.37という数値だったのに対して、Jobs氏は6.79だった。また、Gates氏は、使用した語の5.2%が3音節以上の「難解語」に分類される単語だったのに対し、Jobs氏は難解語の使用頻度がおよそ3%に過ぎなかった。


元ネタにも難解な方が良いかどうかは人によると書いてありますが,概ねJobs氏の方が平易な言葉で語る傾向があるようです.
プレゼンの達人が何を持ってして優れたプレゼンを行うのかは難しい問題ですねぇ.
Date:2008/01/24(Thu) 10:25:38
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3487-8eb38c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.